私とバスとツアーと

スキーツアーと旅行保険

旅行代理店で募集しているようなスキーツアーに参加しようとする場合、万が一のことに備えて申し込みにあわせて旅行保険に加入しておくことが勧められます。

この手続きはきわめて簡単にでき、旅行保険の保険料そのものもかなりリーズナブルな水準にとどまっています。保険によって補償される内容は幅広く、しかも自宅を出てからゲレンデに到着し、さらにそこから旅行を終えて帰ってくるまでが対象となります。たとえスキーの腕前に自信がある人であっても、本人がみずからケガをすることはないにせよ、不可抗力で他人にケガをさせられてしまうようなこともないとは限りませんので、検討の価値はあるといえます。

このようなスキーツアーの際に加入する保険は、何らかの原因による旅行中の死亡や後遺障害の補償のほか、ケガの治療や入院・通院費用の負担についても対象となります。スキーはその性質上転倒などもしやすいものですので、突発的にケガに備えることは重要です。ほかにも他人にケガをさせてしまった場合の損害賠償責任にも対応できます。

ケガだけではなく、物をこわしてしまった場合も同様です。スキーツアーに特有のものとして、入院先に家族がかけつけたときの交通費や遭難時の捜索を依頼したときの費用にあてるため、これらの救援者費用も対象に含まれています。ほかに航空機が欠航したとき、天候のために着陸地が変更されたときのホテルへの一時的な宿泊費用なども保険の対象になっている場合があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *