ヨガウェアではなく、ジャージやスウェットといったアイテムを着用して、ヨガに取り組んでいる方もいるようです。しかし、ヨガならではのポーズを行う際に、ジャージやスウェットではポーズが取りにくくなる事があります。ポーズが取りにくくなると、どうしても集中してヨガに取り組む事が難しくなります。そこで、しっかりとヨガに取り組む為にも、きちんとしたヨガウェアを購入し、着用する事をおすすめします。

ヨガでは呼吸とポーズを同時に行うので、必然的に汗をかく事になります。汗が内側にこもってしまったり、汗じみが出来てしまうと、快適にヨガを行う事が難しくなります。その為、通気性に優れた素材であるかどうかを、購入前に確認しましょう。汗じみは特に淡いカラーのヨガウェアの場合、目立ちやすくなります。

淡いカラーのヨガウェアを購入する際には、透け防止機能が採用されているかどうかも、購入前に確認しましょう。体のラインが気になるので、出来るだけゆったりとしたシルエットのアイテムを選ぶという方もいます。しかしゆったりとしたシルエットのアイテムの場合、ポーズによっては裾が上がってきてしまったり、胸元がぱっくりと開いてしまう可能性があります。そこで体のラインを気にせず、程良いフィット感のあるヨガウェアを選んだ方が、安心です。

あくまでフィット感は適度なものであり、体をきつく締め付けるようなものではポーズが取りにくくなるので、注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です